★まんしょんで行こう!

マンションに住むまでアーンド住んでからの怒涛の日々?!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
お休みします。
「まんしょんへ行こう!」へ来てくださった皆さま、
ようこそのお運びありがとうございます。

ここのところ、まんしょん生活も落ち着いてしまい、
新しいネタがなくなってしまったので、
しばらくお休みしようと思います。

ここはこのまま、扉は開けておきますので、
どうぞお楽しみください(^-^)

また、もしよろしければこちらにも遊びにきてくださいね。

音楽とばよりんお稽古ブログ 「♪〜ぎこぎこぽろぽろ」

おきらくな日常生活 「立ち向かう楽観主義。。続き」
| manbou | その他いろいろ | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
管理(BlogPet)
きょうmanbouは、管理人室も目礼しなかったよ。
でも、manbouとmanbouと点検しないです。
それでmanbouと固定しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「ちゃん♪」が書きました。
| manbou | - | 07:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
まんしょんの掲示板
更新をサボっていてすみません;^^
マンションネタが枯渇していたかも……(笑

というわけで。

先日、初めて挨拶以外で自分からチョーカン(まんしょん管理人ニックネーム)に話しかけた!

車を使うとき以外は、裏の非常入り口?から出入りしない。
なぜなら……車のカギと入り口のカギが一緒についているキーホルダーは、車を運転するときにしか持ってでないからだ。
(なくしたら困るし重いし)

で、玄関から入ると5回に3回ぐらいはチョーカンが管理人室にいるので、目礼する。思い切って……今日は話しかけたぞ!

「あのう……

掲示板にチラシを貼りたいんですけど、いいですかね?」

チョーカン、にこやかに微笑んで

「別にいいよー。終わったら取っておいてくれればかまわないよ」

おおっ!
けっこうフレンドリーな雰囲気♪

実は、某中学生が所属する団体の演奏会のチラシ、貼ってもいいかダメモトで聞いてみようと思っていたのだ。

……学校よりか、よっぽど融通がきくで。

たいてい、どこのマンションにもある「掲示板」。
うちも例に違わず、メールルーム(というらしい)側の壁に、ひっそりとついている。
時には、「落とし物」がぶらさがっていることもある(笑)。
風が強いからなー。

マンションのお知らせがいつも貼ってあるので、宣伝のチラシはダメだろうなあ、と思っていたのだが、先日「ダンス教室のお知らせ」が貼ってあった!
ダンスがいいなら、音楽もいいんじゃ???
……ということで、チョーカンに思い切ってたずねてみた、というわけである。

手紙を取りにきた人は必ず見るだろうとはいっても、このチラシを見て「行こう!」と思ってくれる人は、まずいないとは思うけどね;^^
でもとりあえず、

貼ったことで大満足。

目標、低いけど……まあいっか^^
| manbou | まんしょん一般? | 10:52 | comments(2) | trackbacks(0) |
きょうちゃん♪が号泣すればよかった(BlogPet)
きょうちゃん♪が号泣すればよかった?


*このエントリは、ブログペットの「ちゃん♪」が書きました。
| manbou | - | 10:04 | comments(1) | trackbacks(0) |
っていってたの(BlogPet)
manbouが
どうやら、後ろを走っていたらしい消防のお兄さんが、「落とし物」を持って、駐車場まで走ってきてくれた!
っていってたの。

*このエントリは、ブログペットの「ちゃん♪」が書きました。
| manbou | - | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
消防点検屋さんのバージョン
めっちゃ更新サボりました(汗)。
やっぱり複数管理は、かなりテンション高くないと難しいのかも。
現在は音楽のほうに傾倒しとります;^^

というわけで、今日の話題は消防点検。
ああ、もう半年だか1年だかたったのね、と感動。
それにしても……どうしていつも月曜日なのだろう。
前日や前々日は週末なのに、掃除とか片付けとかしたくないやん?
まあ週末だと、家族を巻き込めるというメリットはあるんだけど……。

結局、この日は日曜に掃除できず。
そのあたりまで見込んで、月曜日の「希望時間帯」は午後3時以降を予定していた。
(策士)
さらに、子どもたちには

「消防の人が来て、このきっちゃない部屋の中、見るでーーー♪」

と脅迫。

中学生には五月蠅いからテキトーにしとこ、としか思えなかったようだが、小学生はやはり女子であり、それなりのプライドもある。
知らないおじお兄さんだが、きっちゃない部屋を見られるのはイヤなようで、大急ぎで片付け。

いずれも、朝食後の30分。



カチ。(加速装置)



……いやあ、朝からこんなの、なかなか見られる光景ではないよ? ほっほ。
(悪魔母)


自分といえば、出かける予定はあったがまだ時間もあり、少しは余裕。
というよりも……だんだん「消防点検屋さんのお掃除片付けバージョン」が、下がってきてきているような気がする。

「もー、これくらい見られたってええわー」

のようなノリが出始めた。
毎回、同じおじお兄さんがくるからか。

あかんわ、もっとシャキーーーンとせねば!
| manbou | - | 00:24 | comments(8) | trackbacks(0) |
飛ばないように折り込んだら(BlogPet)
今日、manbouが 飛ばないように折り込んだら、次はこれを小さなビニールハウス仕立てにするため、嵐となる棒を丸く差し込む。 とか思ってたらしいの。

*このエントリは、ブログペットの「ちゃん♪」が書きました。
| manbou | - | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
嵐が
ああ……今かなり、凹んでおります。

朝、何となく雨という感じだったのが上がってきて、特に気にもせずいたのだが、昼からかなり風が強くなってきた。
うちのまんしょんは、ベランダの風当たりがけっこう強い。
その上の「低気圧」っぽい荒れ模様で、まんしょんが揺れるほどの風。
こ、怖い……。

そのときに、ちゃんとしておけばよかったのだ。
バカバカバカ。

突風で植物の鉢が倒れることはあるのだが、なるべく風の影響を受けないように固めておいてあるし、そこまでだと思っていなかった。甘かった。
ましてや、プランターがひっくり返るなんて……。

何となくイヤな気持ちがして、突風の吹き荒れる中ベランダに出てみると……普通の大きさの、しかも土の入ったプランターが、ふたつともひっくり返っていたのだ!

がーーーーーん……

と、落ち込んでいるヒマはない。
こぼれた土を何とかしなければ。
すでに、倒れた鉢からこぼれ落ちた土と一緒に、ベランダは大変なことに。
とりあえず、散らばった土をホウキで掃き集めようとするのだが、掃いても掃いても風で舞い上がってしまう。
まるで、台風の中に立ってしゃべるレポーターみたいに、強風にあおられて作業がはかどらない。

電柱も揺れてる!
きっと、隣にもいっぱい行ってるだろうな……わかんないけど。
謝りにいくべきかなあ。

そして。
一番ショックだったのは、やはり重たいプランターが倒れていたこと。
いただきものの朝顔を植えていたのだ。
その他に植えていた箱も、もちろん中身がぶっちらけてしまっていて。
あああ……楽しみにしていたのに。
とりあえず、土をかき集めたけれど、種は上のほうに植わっているはずだから、飛び散っていってしまった可能性は大で、それを見つけることは不可能だ。

ごめんね、ごめんね……ううう。
種を分けてくださったTさん、ホントにごめんなさい。
せめて、残った土からいくつかでも生き残ってくれていたら。


| manbou | ベランダガーデニング | 14:57 | comments(7) | trackbacks(0) |
田植えの準備
「田舎暮らし」というカテを作ってしまった(笑)。
というわけで、相方実家(=田舎)へ田植えの準備に行ってきた。
ゴールデンウィーク中は、農家にとっては田植えの準備に忙しいのだ。

米作りは、まず「籾蒔き」から始まる。
四角い長方形のプレートのようなものに、まず籾をまんべんなく蒔く。
その上から、しゃかしゃか(ザルみたいなの)に土を入れて蒔く。
土は薄くまんべんなく行き渡らなければならない。

全部かけたら、こんな感じ。

籾巻き

写真、忙しくてこれしか撮れなかった(汗)

次に、この籾たちにシャワーでざぁーーーっと水をかける。
まんべんなく!水をかけたら、苗床に運ぶのだ。
運ぶのには、「ねこぐるま」を使う。
(義母は略して「ねこ」と呼ぶ)
……どうしても「ねこぐるま」というと、



「妖怪ねこぐるまー!」



というイメージなのだが、要は工事現場のおっちゃんが使うアレである。
それに、このプレートを重ねて置き、数十メートル離れた苗床の場所に運んで、きっちりと2枚ずつ並べるのだ。

この「運ぶ」作業が、かなりホネ。
積む人、運ぶ人、おろして並べる人、と自然に分担される(この中に小・中学生も含まれる)。
水を吸って重たくなったプレートは、全部で50枚ぐらいあるんじゃないだろうか。

2列に並べたプレートの上に、キラキラに光るシートをかける。
飛ばないように折り込んだら、次はこれを小さなビニールハウス仕立てにするため、骨組みとなる棒を丸く差し込む。
その上から、白い不透明のビニールをかけ、さらに細い骨組みで固定していくのだ。
ビニールが飛ばないように、おもりの鉄パイプを載せてから、横からもクワで土をかけていく。
こうして、小さな苗床ビニールハウスが出来上がるのである。

……大変なんだねえ、農家の人。
いや、ヒトゴトじゃないんだけどね;;;^^
それにしても……



ああー、腰にきた!(2日後)
| manbou | 田舎暮らし | 15:10 | comments(4) | trackbacks(0) |
まんしょんのカギ
うちのまんしょんの鍵は、オートロックタイプになっている。
必ず勝手に鍵が閉まる、というのはありがたい。
アパートにいたときは、家族が出て行ってから鍵を閉めておくほうが防犯上好ましい、とはわかっていたけれど、どうしても午後になって鍵を開ける手間が面倒で、ついついそのままにしてしまっていた。
考えたら、恐ろしいことだったな……。

遠い遠い昔、別のアパートに住んでいた頃。
知らない土地のアパートを、たった1日で1人で探したので、あまり良い物件ではなかった。
ナニが不便って、インターホンがなかったこと。
来客があれば、コンコンとドアをノックするしかない。
これが、ヒジョーに心臓に悪い!

しかも、ドアに直接ついている郵便受けは、フタを押せば外から中がまる見え。
だが、そこしか郵便受けはなかったので、塞ぐこともできなかった。
覗く人もいないだろうが、怖かったなあ。

そんなある日。

「ドンドンドンドンドン!」

ドアを何度も叩く音が。
あまりにも尋常でないので身を潜めていたら、次にガチャガチャとドアノブを回して、開けようとする音。
ひいいいいい。や、や○ざ? 借金取り?
ひとりだったし、恐怖のあまり固まった!
たぶん、引っ越したばかりだったので、前の住人の「お知り合い」なのだろうが。

勘弁してくれよ……ガクガク(((((( ;゚Д゚)))))ブルブル

そのことがあってとても怖かったので、そこは3ヶ月で引っ越した!
今どうなってるだろうなあ、そのアパート;^^

「セキュリティー」という点では、マンションはある意味優れてはいるだろう。
ただ、過信は禁物だ。
他の住人に紛れてさりげに入ってくる人もいる。暗証番号を知れば、やすやすと入ることもできる。玄関を突破されては、セキュリティー面の安全性はかなり下がるだろう。
「マンションは大丈夫」という思いが油断を生むのだ。

さて、我が家の部屋の扉は、暗証番号を入力するやつがついているのだが、相方だけが違う番号を使う。

「何で長い方の番号を使うん?」

と聞いたら、他の家族が同じ番号ばかりプッシュしてたら、その番号だけが汚れてしまい、悪い人に番号を看破される、という理屈らしい。

なーるーほーどー。

ホント、セキュリティー対策には終わりがない、って感じだね。
| manbou | まんしょん標準装備 | 18:20 | comments(8) | trackbacks(0) |

このページの先頭へ