★まんしょんで行こう!

マンションに住むまでアーンド住んでからの怒涛の日々?!
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
マンションの現地モデルルーム
毎日ウォーキングしているコースから見える場所に、新しいマンションが二軒、建築されている。
しかも、同じ会社のマンション。数百メートルという近さで建っていて、

「なぜこの場所に?」

という疑問が沸いてきてしまう。

「そこに山があったから」

と同じで、

「そこに土地があったから」

なのだろうか?

しかも、先に建てているほうはあと数ヶ月で落成だ(と思う)が、まだ「満員御礼」の札が下がっていない。

と思ったら、まだマンション全体の覆いがかかっている状態にもかかわらず、「現地モデルルーム」がオープンしていた!
1階の隅っこに、原色のアーチがかかっていて、そこがモデルルームのようだ(遠目)。

今度、前を通ってみようかのう? そこだけゆっくり。<野次馬

「現地モデルルーム」には、当該物件が実際に確かめられる、という大きなメリットがある。特に、壁とか天井、床の具合など、「ホンモノ」を確かめられるのは、大きい。
普通のモデルルームは、プレハブだろうから、そこまでちゃんと作っていないと予想。

また、建っている場所の雰囲気や、周りの環境なども「建物アリの状態で」見られる。もちろん、建設予定地に行けば、建物がなくてもそれぐらいはわかるだろうが、実際に建っているのを見ると、イメージも多少変わってくることはあるだろう。
部屋からの実際の景色も、見ることができるし。

ほとんどのマンションで行われている「青田買い」では、実物は更地しかなくて、モデルルームでイメージを体感するしかない。
リスクが高いといえば高いが、うちもそうだった。しゃーない。
そのかわり、モデルルームにはしつこいほど通ったけど;^^

でも、「現地モデルルーム」にするということは、売り出してからかなりたつのに、まだ売れてない部屋がある、という見方もできる。

まあ、どっちもどっちかー。
行ってみたいけど、メンが割れてるから行けないのが残念。
(以前、別のところのモデルルームに、粗品がほしくて行った…汗)
| manbou | モデルルーム | 22:38 | comments(3) | trackbacks(0) |
近所にモデルルームが
最近、我が家近辺ではどんどん空き土地が何かに変わっている。
回転寿司屋も、大型電器店も、アミューズメント施設も歩いていけるのがスゴイのだが、なんと言っても一番驚いたのは、隣の隣の田んぼにいきなりコンビニの建設工事が始まったこと。
もうほぼ店舗は出来上がっているので、来月中にはオープンだろう。
子は喜んでいる>違
私も喜んでいる…いや、通学路なので少々危ない、と気に病んでいる。

そういった「建設ラッシュ?」のひとつとして、いきなりモデルルームが近所にオープン。それは、先日ひやかしに行き、粗品を手に入れた某社系列のマンションで、今度は現在の小学校区の中に新しいマンションが建設されるという。
まだチラシも入っていないが、こういった情報は早いのだ!

というわけで、すでにマニアになりつつあるのでぜひそのモデルルームが見たい。そして、願わくばマンションパンフレットを手に入れたい。
しかし…アンケートに名前や住所を記入しなければ、見せてもらえないんだろうね?>モデルルーム
いろいろ、考えてみた。

・偽名と偽住所を書く
  →良心がなんだか咎める…
・「友達に頼まれたので」と言ってパンフだけもらう。
  →嘘の上塗りになりそうでコワイ
・「通りがかりに見ただけなので」と言ってパンフだけもらう。
  →説得されて住所とか書いてしまいそうでコワイ

…ふっ。結局小心者なんよね(自己嫌悪)。
あのときの担当者が、こっちにもいるかもしれないし。
営業マンというのは、たぶん人の顔を覚えるのに長けている。

あー、でもほしいなあー。パンフレット。
でも、買わない人にはくれないよねえ。
| manbou | モデルルーム | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
住宅展示場で遊ぶ
住宅展示場に遊びにいく。

目的=タダでやってる住宅ローン相談会

そういえば、昔むかし、深い意味はなかったが行ったことがある。
住宅展示場のチラシに

「モスラ来たる!!モスラと一緒に写真撮影会!!」

当時、大変モスラにハマっていた幼稚園児ムスコを連れ、
「展示場各ブロックのスタンプ三個集めたら、
モスラと記念撮影会のチケットもらえます!」
の言葉につられて、展示場めぐりをした。

家を買うつもりは全くなかったけれど、
展示場そのものを見るのは楽しかった。
その後、何度も電話がかかってきたのには閉口したが。
そして、モスラとの撮影会は…たまげた。
続きを読む >>
| manbou | モデルルーム | 11:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
モデルルームがなくなる
ある日、マンションの営業担当者メグミさんから電話がかかってきた。
メグミさんとは本名ではない。
ホンジャマカのあの方に似ているので勝手に付けたあだ名だ。

「もしもしっ」

何やらバックが騒がしい。
しかも、メグミさんの声はいつもに増して甲高い。
ナニを急いているのか?
続きを読む >>
| manbou | モデルルーム | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
別のモデルルーム、その後
最近発見したこと!

モデルルーム=「MR」。

いったいなんの略なんやろ、とずっと思っていた謎がとけた。
それはいいのだが、先日行った別のMR(使ってみたかったらしい)の敏腕営業マン、デキルくんから電話がかかってきた。
続きを読む >>
| manbou | モデルルーム | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
パンフレットの予備をもらう
パンフの予備をもらう…その目的は。
そりゃ、決まってるだろう。

「根」っこをぐるぐる「回し」てみるのだ。
続きを読む >>
| manbou | モデルルーム | 22:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
別のモデルルームに行く
なんと!住む場所を決めたにも関わらず、一度「モデルルーム見学」をしてしまえば、もう怖いものナシ。
新たに入っていた別のマンションのチラシに、

「粗品:1等ゲーム機 2等ビデオカメラ …5等○○のお皿」

というのを発見してしまった!
これはもう、行くっきゃないだろう?←悪魔
続きを読む >>
| manbou | モデルルーム | 15:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
ショールームへ行ってみた
モデルルーム巡り。
今まで全くもって、関心がなかった。
理由はたったひとつ。

「カンケーないもん」
続きを読む >>
| manbou | モデルルーム | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
粗品はパート2
やっぱり気になる粗品。

「よく来たね」「また来てね」というのが粗品の持つメッセージだとしたら、マンションを買ったら、もうもらえないのか?

続きを読む >>
| manbou | モデルルーム | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
パンフレットは
マンションで何に金をかけているかといえば、それは宣伝費だ。
(それは一戸建ても同じだろう)
毎日どこかのマンションが、
「満員御礼!第二期募集開始!」
などといった美しいチラシが入ってくる。
そして、さらにびっくりするのが、パンフレットの豪華さ。
続きを読む >>
| manbou | モデルルーム | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

このページの先頭へ