★まんしょんで行こう!

マンションに住むまでアーンド住んでからの怒涛の日々?!
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ミニファンヒータが来た
1月は物欲の月。

一度はまると、なかなか抜け出せない。
新しい年だから、気持ちも新しくなると同時に、何か買って周りも新しくしたい、自分のお年玉ってのもアリよね、とそういう心理なのかねえ。
しかも、ポイント3倍とかなんちゃらデーとか。
踊らされてる!とわかりながらも、阿呆のように踊るのである。あーあ。

というわけで、我が家に続々とやってくる宅配の数々(滝汗)。
今日来たのは、オイルヒータで有名なデロンギ社が出している、ミニファンヒータ。
今のところ、子ども部屋には暖房器具がオイルヒータのみなので、寒いという苦情が。
去年はもうちょっと早く寝てたからな……;;^^ >中学生

まあ、

勉強ちゃんとするなら、買ってあげてもいいけど?

(超恩着せがましい)

大きさは、非常にコンパクト。
横30センチもないんじゃないかなあ…そして高さは10センチくらい?
まさにおもちゃサイズ。
それなのに、かなりパワフルに温風を吹き出す。熱いぐらいだ。
しかも、電気代はけっこう安いらしい(9円/h)。(こことても大事)
さっそく、今日から使用。
まあ、これからはかなり活躍してくれることになるだろう。

さらに、北側で窓も北のみ、一番寒い小学生の部屋。
今のところはまだ、夜はリビングで過ごしているけれども、この先夜部屋で過ごす時間も増えるだろう、ということで、小学生にもひとつ。

というわけで、ファンヒータ2台お買い上げ。
ポイントたまるわー(爆)。
でも他にもまだ家具を買ってしまった……
久しぶりに家具屋に行けて、楽しかったぜい。
その話は、また次回。
| manbou | 家電 | 22:22 | comments(6) | trackbacks(0) |
もう、あなたなしでいられない2
というわけで、朝の8時半に業者さんより連絡。
うーん、素晴らしい。
こられた業者さんは、モックンとナイナイの岡村さんを足して2で割ったみたいな人で、さっそく作業に取りかかってくれた。

さて、こういう作業に来てもらうとき、いつも悩むことがある。
それは、

「どういうリアクションしとくのが普通?」

ということ。

そばで、じーーーっと心配そうに見守るべきか?
でも、あまり作業が長いと、近くでずっと見ているのもヘンだし。
かといって、離れたところでじーっと立っているのもヘンだし。
そうかといって、ソファでくつろぐのもヘンだし、
テレビつけるのも何かためらわれるし、
新聞読むのも何かオヤジっぽいし、
……うーんとうーんと。

手持ちブタさん。
もとい、手持ち無沙汰なのだな。

しょうがないので、作業しているカウンターの反対側、ダイニングテーブルのイスで、今日の新聞を流し読むが、すぐ終わってしまった。
読みかけの本を読もうと思うが、そこに知らん人がいると思うと落ち着かない。

うーん……
パソコンで仕事するのが一番うまい時間の使い方なのだが(仕事切羽詰まり中)、その場所に収まってしまうと、角度的に業者さんからは見えない。作業が終わったときに、

「あっ! いない!」

と、とまどったらどうしよう?

などと阿呆なことばかり考えていたが、ついにしびれを切らせて仕事へ。
もちろん、作業が終わったときは、

「えーと、終わりましたあー」

と普通に呼んでくれた。
なんだ、心配すること何もないじゃん。
(って、心配するほうがヘンなんやって)

そのまま、ハンコついて帰っていきそうだったので、勢い込んで聞いてみた。

私「あのう、原因はなんですか?」
モ「ああー、水漏れですね、これは」

それだけじゃ、わかんないよう。

モ「えーと、中でうんたらかんたらうんたらかんたらで、水が漏れてたんです」

……なんだ、説明聞いてもわからへんかったわ;^^

私「細いマドラーみたいなものを入れてたんです。それが、カゴの穴から突き出たりしたことと関係あるのでは?」
モ「それはないですねえー。その場合は、ただ水流を巻き上げるファンが止まるだけなので」

……やっぱり中学生のせいじゃなかったか!(アセ)

モ「というか、食洗機って、引き出し開けただけじゃわからないんですけど、上側にもフタみたいなのがあるんですよ」
私「ほおおおおお」(初めて知った)
モ「なので、あまり大きなものをはみ出させて上まで入れると、フタが閉まらないんですね」
私「ううっ」(心当たりありすぎ)
モ「それで、水漏れした可能性はあります」
私「………」(ぎゃぼーん)
モ「だから、この線から上には、はみ出さないようにしてくださいねー」
私「はははいっ」

つまり、結局は自業自得ってワケか。

すまん、息子よ。
このことは、

私の胸の中だけに、想い出として大切にしまっておこう。

モ「まあ、他のトコもうんたらかんたらで調整しておきましたんで」

というわけで、業者さんは帰っていきました。ちゃんちゃん。

おお……愛しいひとよ。
あなたが帰ってくるまで、私の心は(「手洗い何日せなあかんねん」という)心配で張り裂けそうだった。
もう、大丈夫だね。
これからは、もっとあなたをいたわろう。
あなたに多くを要求しすぎないように、気をつけよう。
もう、詰め込みすぎたりしない。
だから、すねたりしないでおくれ。
(すんげー切実)

というわけで、

食洗機ショッキー2号、復活ー!(パチパチパチ)
| manbou | 家電 | 15:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
もう、あなたなしではいられない
ああ……
今まで、当たり前のように、あなたの存在を感じていた。
頼り切っていたのだ。
もっともっと、大事にしてあげるべきだったのだ。
それなのに、今さら気づくなんて。
あなたなしではもう、いられないってことを。

つうわけで、食器洗い乾燥機、壊れました。 orz
そう、いきなりですよ、いきなり。

「じょわんじょわんじょわんじょわんじょわん……」

といつも通り、快調に飛ばして回っていたのに、唐突に

「……ピーピーピーピーピー!」

と警告音が。おかしい。
今までに聞いたことのない、「ピー」だぞ。

行ってみると、ランプが点滅しながら停止している。
いったん停止させようと電源スイッチを押したら、また「ピーピー」泣く。
あれっ、ヘンだなと同じ動作を繰り返してみたが、そのたびに激しく泣くばかり。

頼むから、泣きやんでくれよ……。

ねっ? 悪いようにはしないから。
って、なんかすごい自分が悪いおじさんぽいぞ。


そのうち、娘が眉間にしわをよせて起きてきた。

「ピーピーピーピーうるさい! 寝られない!」

そんなこと、言ったって。
泣くしか手段がないんだよ、彼女には訴える方法がそれしかないんだよ!>逆ギレ

ドキドキしながら、食器洗い機の引き出しを開けてみると……

「ボタボタボターッ」

ぎゃーーーっ! 水漏れかよ!
慌てて、下にバスタオルを敷いた。

何か、引っかかったのか? 食器の入れ方がまずい?
普段(ナイショで)でかいフライパンとか入れてるからなあ……
お箸立てのところに、普段使わない細いマドラーが入っていた。
これが、お箸立てのカゴの下から飛び出て、プロペラを止めたのかも?
こんなめずらしいものを出して使うのは、息子しかおらん。


自分「アンタ、これ使ったやろ!」
息子「うーん」
自分「これが原因かもしれん」(決めつけ)
息子「ふーん」
自分「もう、これ使わんといてね! 細いから!」
息子「ほーい」


そして1年ぶりに、トリセツを発掘。見つかってよかった。
そのトリセツによると、点滅の信号がどうやら「水漏れ」らしい。
あらぬ疑いを息子にかけてしまった。
……ということは、忘れたフリをしよう。←人でなし

それにしても、土曜日にヘソを曲げるとは。
そうとうストレスたまってた?
今日と明日は手洗いだな……(涙
というわけで、業者さんには月曜日に来てもらうことに。

つづく。(つづくんかいな!)


| manbou | 家電 | 14:29 | comments(8) | trackbacks(0) |
あやしい動き
先日、ふと台所に行ったら、相方が冷蔵庫の幅をメジャーで計っていた。
……ように見えた。

「何? どうしたん?」
「……いや、別に何でもない」

これって、

めっちゃあやしいんとちゃう?

特に、今の冷蔵庫が調子悪いわけでもないし……先日ひとりで家電店に「全員プレゼント」をもらいにいったとき、なんかこっそり見てきたな?

……まあ、今のところは知らないフリしといたろ。
私も同じようなもんだから。

メジャーであちこち計って、

家具屋でアレコレ妄想してるし!(爆)

担当したいジャンル(なんやそら)が違ってよかったよ、ほんま。
一応、買うときにはお互い相談する、という暗黙の了解ができたから、ゼニ失いで活躍していないのは、

私のステッパーぐらいだな。 orz
| manbou | 家電 | 00:43 | comments(4) | trackbacks(0) |
録画予約
今日、「戦国自衛隊」がテレビ放映されるらしく、戦国オタクの息子がちゃちゃっと録画予約をしている。

は、早い。

……はっきり言おう。

自分、録画予約できません!(きっぱり)

機械音痴なのは大前提なのだが、最近の録画システムはフクザツすぎ!(怒)

我が家に新しいDVDが来てしばらくたつが、マジ覚えられん。
なんでリモコンが3個もあるねん!(泣)
(そりゃ、テレビとDVDとケーブルがあるからだよ)

録画する中身は、いろいろ分かれているらしい。

●ビデオ
●ハードディスク
●DVD

このうち、ビデオは借り物や、かつて録画したものを再生するときにしか使わないので、実際に使用しているのは、下のふたつである。

最近、やっとできるようになった、唯一の作業がこれ。

「地上波の番組をハードディスクに録画予約したやつを、あとで見る」

他のことは、一切できない!

しかも、この上の作業を覚えるのだけで、半年ぐらいかかった。
テレビとDVDの切り替え、リモコンの切り替え、番組表の表示……たったこれだけの作業だというのに。

きぃぃいーーーっ!

当然、番組の録画予約は子どもに頼む(小学生or中学生)。

相方曰く、

「覚える気がないから、覚えられへんのや」

……はい、おっしゃるとおりでございます。

これが、ケーブルで流れる番組の予約だったり、ダブロクだったり、DVDのディスクに落としたものだったり、その他諸々、全部できない。

だいたいから、トリセツ(取扱説明書)を読まないし、読む気もないし、覚える気もないのである。

たとえば、テレビが映らなくなったら、やみくもに、そして次第にイライラしてめちゃくちゃリモコンのボタンをあちこち押しまくり、挙げ句の果てにはテレビにケリを入れる……そういうタイプなのだから、しゃーないか。

極めて、原始的。

さて。

私ひとりでは、いまだにテレビを切り替えてケーブルも見られない

……のはナイショにしておこう。
| manbou | 家電 | 18:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
またスカパー!か!
スカパー!の調子が悪い。
まあ、スカパー!が見られなくても自分は困らないけれども、ぶんぶん怒っていらっしゃる方がいる。

娘である。

スカパー!では、ご存知アニメ関連のチャンネルがある。
それが不調だと、毎週楽しみにしている「某犬のアニメ」に関わってくるのである。

症状は、ときどき「ストップモーション」。

「おまえらは、絶対ついてくんなよ!」
「犬夜叉ーーー!」

(ここで15秒ストップ)

静止画像が楽しめる……だといいのだが、10秒、15秒と静止している間に、物語は進んでしまい、セリフを聞き落としたりするのである。

そして、これが3分ぐらいごとにあるのだ……。

そりゃ、ファンは怒るわな;^^

不調なのは、ここ数日ずっとだ。
たぶん、また何かアンテナの受信状態が悪化しているのだが、他の家庭から文句は出ないのだろうか?

まさか、ウチだけ?

でも、集合住宅なんだから、それはないだろ……。
それにしても、お粗末すぎるぞ。
この前は、雨が入ったからといって、全然映らなくなるし。

かわいそうな娘は、ぶんぶん怒りながらも、再放送を2回見た。
(ケーブルは一週間、時間帯を変えて何度か同じのを放送するのだ)

「まあ、2回見たら、1回目と2回目のを合わせて、
何となくわかるやん」


と父親に言われ、逆ギレしていた(爆)。

またチョーカン(管理人)に言わないといけんかのう。←のんき
| manbou | 家電 | 15:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
ストーブと扇風機
我が家では、なんと

昨日までストーブが出ていた!!

……さすがに、もう使っていなかったけど。

ファンヒーターはとっくにしまわれていたのだが、パソコンの隣に置く

「足冷え防止用年代物電気ストーブ」

は、毎年欠かせない。
冷え性というわけではないが、足もとが寒いと集中できないのだ。

というわけで、最近急に暑くなってきて、昨日ついにストーブを引っ込め、かわりに扇風機を出した、というわけ。
涼しいねえーーー♪


我が家は3階だが、けっこうリビングは風が通る。
だが、子どもたちの部屋は、けっこう蒸し風呂っぽいらしい。
去年の夏は、やはりクーラーなしでは寝付けなかった。

「家訓」により、ドアは年中開け放してあるのだが、やはり風も曲がっては通り抜けにくいのだ。


リビングは、2方向に窓があるので、やはり風が抜けやすい。
台所の横にあるドアは、在宅のときは開け放して網戸にしておく。

そのままだと、横に建っている某建物から中が丸見え特捜部なので、自分でロールスクリーンをつけた。
風がけっこう吹いている日は、途中まで下ろしたロールスクリーンが、ドア周りの木枠にがん!がん!と当たって、けっこううるさい。

西日よけの意味もあったのだが、今は日が長く入るので、ロールスクリーンを下まで下ろしておかないと、フローリングが焼けそうだ……。

さて、今年はどうかな?
| manbou | 家電 | 22:34 | comments(2) | trackbacks(0) |
母、スチームオーブンレンジを買う
最近、気づいたこと。

帰省するたびに、家電を買っているような気がする。

父は、家電に興味がない。
うちの超家電好き相方のように、家電店に行くと言えば目を輝かせて、ホイホイついてくるような輩とは違うらしい。

だいたいが、男性は家電好きと認識しているが、父は自分の必要なものしか興味がなく、しかも自分1人で出かける。
つまり、家庭用家電を母が欲しいと思っても、多忙なこともあって、一緒にすぐ電気屋に行ってくれたりしないのである。

ま、用もないのに、家電屋で遊ぶウチの家族もどうかとは思うが(笑)。

というわけで、今回は「電子レンジ」。
前回春休みにちょこっと帰省したときに買ってもよかったのだが、そのときは相方がいなかった。

相方がいない=重たいモノを運ぶ人がいない

というわけで、今回に(密かに)持ち越されたのである。

母は、すでに多くのチラシを吟味して、欲しい型番を決めていた。今はやりの「スチーム式」のオーブンレンジがいいらしい。メーカーは、お年を召した方が大好きな、あの国民的大手である。
(いや、別にけなしてはないのよ?)
それで、チラシを片手に出かけたのはいいが、同じものがない!

お笑い芸人「品川庄司」の品川さんソックリの店員さんに聞いてみると、

「ああー、これ、新しいのが出たんですわー」

母、古いカタログ長く持ちすぎ。(ー"ー)

ということで、最新式のを見せてくれた。

母を「お年を召した方」と認めた品川さん、「操作がカンタンになりました」をがしがしとアピール。
丸め込まれる母(爆)。

しかし、使うのはもちろん母であり、

電子レンジのチンさえまともに使えない父

である。ここは、口をはさむべきでもなかろう。

本当は……

その古い型番のやつの上位機種が、なんと半額になっていて超お買い得だったんだけどねえー。

自分なら、ゼーッタイにあっちにするけどねえー。

というわけで、母は最新式スチームオーブンレンジを手に入れた。
自分のやることと言えば、少しでもその最新式をマケてもらえるべく、ネゴシエイトすることである。

「オーブントースターも買うんやし、もうちょっと何とかなりませーん?」

ああ、もう20年若ければな。<違&墓穴

ここで、店員品川さんによる豆知識。
リサイクル法の対象家電は、今のところエアコン、洗濯機、テレビ、冷蔵庫の4種類。この家電なら、小売業者が引き取る義務がある。
だが、電子レンジは入っていないのだ。でかいのにね!

このあたりは、日本は世界的に大変後れを取っている。
今回の場合も、持参した古い電子レンジを持ち込むことはできるが、引取料金が発生してしまうのである。

というわけで、無事にオーブン電子レンジ&トースターをゲット。
持ち帰ったあとは、相方活躍。
「アースなんてやったことない」という母なので、きちんと危険のないようにしてもらった。
うーん。
それを見学していながら、ムスメにひと言。

「あーいうことをやってくれる人と結婚しいや」(爆)

…おあとがよろしいようで。ちゃんちゃん。
| manbou | 家電 | 14:47 | comments(0) | - |
音楽を聴く環境
休日に、新しい家電がまたきた(爆)。
それは……ミニコンポ。

今までは、「ラジカセ」しかなかった!

そういう意味では、音楽的環境の大進歩、大躍進と言えよう。
(極めて大げさ)

そのラジカセは、もう買ってからかなり年月がたっていて、CDの調子がとても悪かった。
何度もクリーニングをかけたが、どうしても直らなくなったのだ。
毎回、第1曲か第2曲ぐらいまでが、うまく聴けない。
CDが飛びまくっていると、

まるで呪いにかけられたような気がして、気持ち悪い。

「そろそろ、寿命かねえ」

というと、家電オタクの相方が「待ってました!」というような表情。

新しい家電♪ ラリホー♪

というニヤケ顔を押さえきれないのだ;^^

だが、一応「相方的もっといいラジカセ」を購入しないように、「じゃあ次はミニコンポね」とクギは刺しておいた。
だって、どうせ買うならねえ?

買い物のついでに家電屋に出向いたが、相方はすでに別の店で下見をすませていたらしい。早っ!
自分としては、音楽は好きだが、音楽的環境にはさしてこだわりはない。
どうせ、大音量で聴くことはあり得ないし、シアタールームがあるわけでもない。だとしたら、どれでも一緒じゃん?

自分が大事なのは、あくまでも

「見た目」なのである。(きっぱり)

というわけで、とりあえず部屋にマッチしそうな、ステレオのトコが木目調になったものだったらどれでもいいよ、任せる、と言うと、またニヤニヤ。

というわけで、新しいミニコンポがやってきた。
コンパクトで、テレビ台の一番上に、ちょこんと載っている。
前のラジカセと、あまり大きさは変わらないかも;^^

さっそく、ブラームスなどを聴いてみる。

自分「ちょっとは、音、違う?」
相方「……うーん、わからん」
自分「そうよな、私もわからん」

(爆)。
おまけに、クラシックは眠気を誘う。
我慢できなくなってソファーでうとうとしていたら、風邪をひいてしまった(涙)。とんだオマケがついたな?
| manbou | 家電 | 11:20 | comments(4) | - |
新しい電話番号って その2
電話番号ネタ、続き。
新しい電話番号が決まり、記憶力メモリー手帳が人より小さい自分でも、何とか覚えることができた。

めでたい!(大げさ)

それなのに、この番号に最近、とみに「間違い電話」がかかってくるのだ。
なぜ急に間違い電話が増えたのだろう?

引っ越してから、もう半年はたつで?

ナンバーディスプレイ(これはチョーオススメ!)を使っているので、アドレス帳に登録してある番号は、ちゃんと名前が出るようになっている。
居留守も使える!

だが、見覚えのないケータイ番号やら、非通知やらから電話があっても、「ひょっとして」と思うから、出てしまう。

その「見覚えのない番号」の人たちは、口を揃えて言うのである。

「Kさんのお宅ですか?」

……違ーう!

「Kさん」とは、いったい誰なのだ?
なぜ、こんなにあちこちから電話がかかってくるのだ?

今日も非通知の電話に出てみたら、やっぱりかかってきた。

「Kさんのお宅ですか?」

少しでも、Kさんの正体をつきとめたいので、こう返事する。

「違いますけど、どちらさまでしょう?」
「えーと、ワタクシ以前お電話差し上げていた、英会話教材のうんちゃらかんちゃら……」

そうか、テキは子持ちか。
思案していると、英会話オバサンがすかさず突っ込む。

「…ひょっとして、『K』というのは『K’』とお読みするのでしょうか?」
「『K』でも『K’』でも『K”』でもありませんので、失礼!」

ガシャン! 

しかし、今さらになって電話が増える、というのも変な話だ。
なりすまし?(某巨大掲示板じゃあるまいし)

だが、ついに宅配屋さんから、

「Kさんのお宅ですか?」

と荷物に関わる電話があったときには、もしかして状況はかなりヤバイのかも?と不安になった。

「何か、懸賞に応募したんちゃうの?」
「仕事の資料、送ってきたんちゃうの?」
「何か、忘れてへんの?」

と家族から散々問いただされたが、どうせ当たらないから、最近懸賞はやってないし、仕事関連でも心当たりがない。
なにせ、自分の知り合いに「K」という人はいないのだ。同じ名字の漫画の主人公なら知ってるけど……

それにしても、だとしたら荷物の中味はなんだ?

まさか……?こいつはやべえんじゃねーのか……?

(名探偵コナンの読み過ぎ)

やはり、このままモヤモヤしていては、精神衛生上にも影響が出る。
(出ないって)
というわけで、その後どうなったか、宅配屋に確かめることに。

日直の宅配屋さんが調べてくれたところ、どうも荷物は本当に「Kさん」宛で、その連絡先として、ウチの電話番号が書いてあったらしい。
Kさんは、宅配屋さんに受け取りについての電話連絡をしたらしいが、その返事をしようとしてかけてきたのだから、当然ウチにかかってくるわけだ。

念のため、Kさん宛の住所を聞いてみたが、ウチとはまったく違う場所。
Kさんは、電話番号を変えたにも関わらず、周りへの連絡を怠ったのだ。

それは……故意なのか、どうなのか?

いずれにせよ、今後もかかってくる可能性は否定できぬ。
しょうがないなあー。今度かかってきたら、どう答えようか。


「Kさん、いらっしゃいますか?」

申し訳ございませんーー(にこやか)。
 
 1.Kは、マクドでお昼ゴハンです!

 2.Kは、ただいまインカ帝国で発掘中です!

 3.Kは、ただいま南極でペンギンになっています!


メルマガとネタかぶりました。すいませんっ)

…あ、うちらへんでは、「マック」でなくて、「マクド」なんですわ。

| manbou | 家電 | 16:12 | comments(7) | trackbacks(0) |

このページの先頭へ