★まんしょんで行こう!

マンションに住むまでアーンド住んでからの怒涛の日々?!
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
小掃除?
じぇんじぇん大掃除、できてません!


年末を気持ちよく迎えるために、大掃除は無理でも、中掃除、いや小掃除でええわ。
しておかないとーと思いながらも、すでに本日の日付、29日。
30日から正月の間、留守にしてしまうので、もう今日しかチャンスがない!
うむむむむむ。
富士山の裾野は、リビング中央で広がりを見せつつある……。

まず、山を撤去し、あるべき部屋に戻そう。
というか、それぞれの部屋の前に放置して、個人でしまってもらおう。


「これしまわな、お年玉ないで!」


と言ったり言わなかったり。
そして、各部屋も個人で片付けてもらおう。


「部屋汚かったら、お年玉ないで!」



いや、この手はもうクリスマスに使ってしまった。


「部屋汚かったら、サンタにスルーされるで!」


サンタの存在を認識しているかどうかは別次元の問題として、「もらえるものがもらわれへん」状態は避けたいらしく、部屋はイブには恐ろしくキレイになったものだ。

自分にも誰か言ってくれたら……
そしたら片付けるのになあ>お年玉


いやいやいや。
片付かないのは、往々にして自分のせいだとわかっている。
まずは、あちこちに起きている雪崩を食い止めなければならぬ。

パソコン回りとかー
カウンターの上とかー
台所の食器棚の下とかー
クローゼットのドアのすぐ内側とかー

……こちらもキリがありませぬな。がっくし。

ああー、


掃除の神さま、降りてきてーーー!(ついに神頼み)


| manbou | 掃除・片付け | 01:20 | comments(5) | trackbacks(0) |
いっせーのーでー!
新しい家を作っていく番組を、家族が熱心に見ていた。
(相方と娘、息子)

新しい家は何かとアイデアに溢れていたし、見ていて楽しい。
家族のきずなも深まるからいいね。
新築は、すっごくキレイだし!

新築している家族の奥さんが、台所の収納の工夫に感激していた。
壁面にすべて収納できるようになっていて、とっても便利。

奥さん「私、あんまり収納とか、片付けとか得意じゃなくて」




……って言ったとき。

一斉に私のほうを振り向くな!(怒)
| manbou | 掃除・片付け | 23:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
カウンターの上は、昨日まで物置きだった
つい先ほどまで、なぜかログインできず。
復旧したようだが、もう深夜なのでちょっとだけ。

明日の賓客の訪問に備え、久しぶりに

対面カウンターの上に物がなくなった(爆)

今あるのは、バナナつるしと、ティッシュボックスと、観葉植物と、あと少々だけだ!
この「あと少々」を明日の朝片付ければ、

カ・ン・ペ・キ♪

(カウンターだけやけど)

がんばれ自分! ひゃっほう。

……という前に、掃除片付け得意の相方が活躍し、かなーりキレイになったので、このゴキゲンテンションなのであった。
ほ。どこまでも他力本願なのさ。申し訳ない。
だから、あとは洗濯物の山とかを、しーまーうーだーけー。

(でも衣替えは11月なのにマダ)

あ。
パソコンの前の書類の山も何とかせねば?
うーん、やっぱり明日・明後日は超多忙の予感である。
ここは、体育会系のノリで乗り切るしかない。
2日間、文系オタクの名を捨てよう。

さて。
栄養ドリンクは朝飲むべきか、昼飲むべきか、それとも今寝る前に飲むべきか。
それが問題だ!
| manbou | 掃除・片付け | 01:51 | comments(2) | trackbacks(0) |
のだめ部屋をいかにして片付けるか
すりむいた傷にガーゼを当てて、ネット包帯という重傷ないでたちにして(悦に入って)たら、いざガーゼをはがすときに、傷口にくっついてしまって号泣……

というわけで、今日の話題はやっぱり掃除。

以前、ここで喚いていたお泊まりイベントまで、

あと一週間を切った( ̄▽ ̄;)

どどどどうしよう。

散らかるリビングはまあ置いといて(なんでや)、
その二乗どころか三乗、四条通りの「のだめ部屋」、中学生ルーム。
毎日、少しずつ部屋のカーテンまでの道のりが困難に。
床にいろいろな物が重なって落ちているので、うっかり踏んだら下にワナがある場合があり、要注意である。

くそーーー!

中学生なんて、何を言っても聞きゃーせんのさ。
それでなくても、毎日ぐちぐちぐちぐち言っていたら、横から相方が、

「そんなにアレコレ言ったら、嫌われるで」

ぬあんだとう! (`Д´) ムキー!
(さらに火に油を注ぐ)

「生意気なことを言ったら、はり倒してやるーッ」

「アンタが吹っ飛ぶって;^^」

……はい、仰せのとおりで。

というわけで、中学生部屋の片付けは、たぶんこの連休まで持ち越し。
以前、あまりにもプリントの整理ができないので、いろいろ考えた。
まず、教科ごとに分類する方法として、クリアファイルを教科分用意してみた。
だが、これは不発に終わった……。
なぜなら、そのクリアファイルに、分類してきちんと入れることができない!
たぶん、「後でやろうっと!」と思うんだろうね……。

次に、某100均で「書類入れ積み上げ式」、つまり投げ込むだけでいいような整理棚を設置したのだが、

今現在、使われておりません(涙)

だいたいが、学校から持ち帰るプリントは、すべてくちゃくちゃにカバンに突っ込んであり、それらのうち終わったものが床に散乱。
(その他教科書タワーやら太平記やら日めくりカレンダーやらニュートンやら天才柳沢教授の生活やら)

私も片付けは嫌いなので、部屋の散らかりについては遺伝子を否定しないが(うえーん)、ノートにプリントはまあまあキレイだったぞ?
……曲がりなりにも、女子だったからか?(爆)

カンタンに、とにかく手早くカンタンに。
そんなプリントの整理術があったら、ぜひ(タダで)伝授していただきたいものである。
いや、タダとは言わない。
肩ぐらいお揉みしますで。

とは、言ってみても。
なぜ、片付かないのか、そのわけは本当はよく知っている。
片付け上手の相方が、いつも自分にこう言うのだ。

「使ったものは、元に戻せ!」

この一言につきるんだよね、きっと。
ものの位置を決めてやり、その場所に必ず戻すこと。
これができれば、お泊まりイベントも怖くないぞぉーーっ(ウソ)
| manbou | 掃除・片付け | 18:02 | comments(3) | trackbacks(0) |
地層とマキビシ
普段、ほとんどお客のない家である。
夫婦共に、社交的ではない。子どもの友達はしょっちゅう来るけど、自分の友人とは外で会うことがほとんど。
なんか、どっかに美味しいもの食べにいこうよー、って感じかな。

我が家に招くのが続いたのは、引っ越し当初の片付いてた時だけだった。
あの頃は、キレイだった……(遠目)。
何もかも、みな懐かしい。

というわけで、いろいろあって来月早々、相方両親が泊まりに来ることになった。
これは、事件ですよ?
「遊びに来る」と「泊まりに来る」は、全然レベルが違う。
前者が「町内運動会」だとしたら、

後者は「北京オリンピック」だ(我が家では)。

だって、隠すスペースがものすごーーーく限られるワケで。
洗面所も和室も他の部屋も、閉め切ってやり過ごすわけにはいかない。
「泊まる」ということは、洗面所で顔を洗い、風呂に入り、トイレも使って、それぞれの部屋で寝るということなのだから。

問題は、現在

「のだめ部屋」

と化している中学生の部屋。
うちにお泊まりに来てもらう場合、女子は小学生娘の部屋と決まっている(お泊まり経験は女子のみ)
今回、初めて我が家に男子が宿泊!
(といったら、何かマズイな?)
我が家には、客室と呼べるものがないので、男子なら中学生息子ののだめ部屋に泊まるしか、方法がないのである。

プリントと教科書の地層が、三畳紀やジュラ紀、白亜紀と多岐に渡っており、さらに彼の愛するレゴブロックが、まるでマキビシのようである。
この部屋を片付けるのには、千秋先輩のように半日ではムリだろう?
まあ、イクラが生えていないだけマシか。
(部屋には食べ物厳禁)
ああ……何度片付けても片付けても、波は寄せて返す。

かつて、自分がのだめ部屋の住人だったので、本当に申し訳ないと思うと同時に腹立たしい。

「こんなところ、似ないでもええやんかーーーっ!」(エコー)

さて両親は、子どもたち部屋のベッド横の床に、ふとんを敷いて寝てもらうつもりでいたが、

息子「おじいちゃんには、ベッドで寝てもらうわ」
(それならベッドの中のマキビシを何とかしろ!)
自分「なんで?」
息子「僕がおじいちゃんの上に落ちてきたら、怖いやろ」

そら怖いわ!>身長170弱、体重60キロ超

というわけで、次の一週間は「死ぬ気で」お掃除しなくてはならない!
家庭訪問以上に、家中キレイになるに違いない。

……うっとり。

(キレイになったところだけ、想像中)
| manbou | 掃除・片付け | 16:09 | comments(10) | trackbacks(0) |
久しぶりに大掃除
なんか、いつも掃除は久しぶりとか書いている気がする。
でも、これが真実なので、しゃーない。
というわけで、明日自分の不在のこの部屋に(相方と子ひとりはいる)相方親がやってくるので、

おおおおおおおおおおお掃除!

実は、普段家事を多くやる立場である自分より、相方のほうが家事(掃除・片付け)が得意だ。

相方「たまには、キッチンの扉もふいたら?」

自分「は、はい……」

相方「このフローリングにぽたぽた落ちてる何かの跡、これもふいといて」

自分「は、はい……」

相方「このへろへろのイス座布団、変えない?」

自分「は、はい……」

そして、相方は颯爽と掃除機をかけるのである。
普通、小姑じみていてイヤ、とか思うものらしいが、自分はそうは思わない。
へこへこしていれば、掃除機をかけてもらえるんだし、洗濯物もたたんでもらえる。

これって、ラッキーじゃん?(ひとでなし)

スーパー前向き志向!……というよりは、ただの開き直りのお気楽?
というわけで、最近とみにないほど、今我が家は片付いております、にっこり。
(たぶん、これでフツーの人の家ぐらいだと思う)

娘「おおー、今日はテーブルの上がものすごくさっぱりしてるよね」

みんな今なら遊びに来ていいよ!>激しく違

| manbou | 掃除・片付け | 21:23 | comments(8) | trackbacks(0) |
フローリングに敷物
あまりにも息子の部屋が汚いのはしょーがないとして。
その汚く見える大きな理由のひとつが「すぐくちゃくちゃになる敷物」と気づいてしまった。

敷物は難しい……。
じゅうたん調のものは、これまで避けてきた。
なぜなら、子どもらはアレルギーがあったからだ。
その結果、なんかタオル地とかを使った中途半端なものにしたのがいけなかったらしい。
さらに、息子は机の下にもぐって寝そべるクセがある……。

というわけで、勝手にデスクマットを買ってきた。ふっ。

ちょうど、この数日間息子は合宿で留守。
机の下のマットを敷くには、ちょうどいい。
勝手に部屋を片付けてすまん……

というか。

というか。

というか!

そのあたりに埋まっているものを発掘調査したところ、手をつけていない宿題がゴロゴロ発見された……orz
10日後の登校日、さてどうする?
はっはぁ。
見なかったことにしようっと。

敷物は、無事敷き終わったけれど、裏に滑り止めがあったのがフローリングにくっついていて、ぞうきんでかなりこすったが。
そんなことより、やっぱ宿題……(ブツブツブツ、以下省略)
| manbou | 掃除・片付け | 23:29 | comments(2) | trackbacks(0) |
資源ゴミはどこへ
環境問題に詳しいわけではないが……今回の話題は「資源ゴミ」。

資源ゴミの日は、だいたいどこも同じと思うが、月イチ。
この日を逃すと、

「ぎゃー! あと1ヶ月もこの空き缶とペットボトルをどないすんねん!」

てなことになるのだが、先月自分の怠慢(弁当作りで疲労)から、「今月もうええわ」宣言をしてしまったので、今月はとてもたくさんたまっていた、はずだった。

だが、なぜかあまりたまっていない?
資源ゴミはどこへ?

……どうやら、目に余ったと見える。
相方が、スーパーの「資源ゴミ分別ボックス」へいくらか投入しに行ったらしい。

すんばらすぃーーー! 拍手が鳴りやみません!

……本来なら奥方の仕事なんでしょね。ぼそ。

というわけで、今回の資源ゴミは、先日実家から届いたジュースの空き缶10個ほどと、数本のペットボトル、そして新聞紙ということに。

息子は夏休みの補習に出かけるので、下に降りるついでに空き缶を出してもらうことにして、新聞紙は前日の夜、運び下ろした。

たまるんだよねえ、この新聞紙が。

アパートにいたときは、1階だったので、ちり紙交換のおじさんが通ると、手を振って呼び止めればよかったのだ。
だが、まんしょんの3階から呼んでも、まず気づかれないし、だいたいがそんな大声で呼ぶなんて小心者の自分には無理だし。
取りに来てもらう電話をするのも、めんどくさい。

というわけで、今回資源ゴミとして搬出。
新聞は本当に重いので、ここもまた相方が活躍。
ああ、もちろん自分も運びましたよ!
(1回だけ)

それなのに!

朝、下に降りて戻ってきた相方の報告。

「新聞が、全然なかった!」

えええええ? やられましたか……

業者が勝手に資源ゴミを持ち出すことについて、一応ゴミステーションには「禁止します」という貼り紙があるのだが、夜中か早朝にやられたようだ。

別に、どっちにしてもリサイクルなわけだから、結果は同じなんだけど、アンタに換金してもらおうと思って出しているゴミではない!
だったら、トイレットペーパーくれーー!

なんか、すごーーーくソンした気分になるのは、ちっちゃいか?

……と思っているそばから、頼みの息子、玄関にまとめておいた空き缶&ペットボトルを放置して登校。

ええええええ!今気づいたじゃんかよーorz 

>すでに昼過ぎ回収終了後
| manbou | 掃除・片付け | 16:55 | comments(7) | trackbacks(0) |
がんばルンバ?
ぽやぁーん、とテレビを見ていたら、目に入ったタイトル、

「イチオシセレブ家電!」。

なんじゃ、セレブ家電て?
高級志向ってこと?

全部見たわけではないのだが、なんとクーラーがついた乾燥機付き洗濯機とか、大画面薄型テレビとか、10万円以上するこだわりの炊飯器とかがそうらしい。

なんで、洗濯機にクーラーがついてるの???

……という肝心な所は見なかったので説明できない。
すまぬ。(我が輩風)

(引っ張っといてコレかよ)

でも、なんか試してみたい家電もあったぞ。
室内を勝手にくるくる回って掃除してくれる、「自動掃除機」。
直径30センチぐらい?の丸い掃除機ロボット、という雰囲気のそいつは、なんだかくるくる周りながら、せっせとゴミを吸い取っている。

すでに、何万台も売れているらしい……。

どんなのか、といえば、こんなの。


「お掃除ロボット・ルンバ」

ネーミングしたひとは、天才やね!

くるくる周りながらお掃除していた「ルンバくん」、まだゴミが残っているのに、しゅううううと勝手に充電器に戻った!
これが驚きーーー。
なにやら、センサーがついているらしいのだ。
そして、充電パワーがなくなると、勝手に充電しに戻る、というわけ。

さらに、ショップには書いていないのだが、テレビでは

「6畳をお掃除するのに1時間」

と言っていた。

うううーーーーーーん;^^
これぞ、「ビミョー」というのだろう。
出かける前にセットして出て行く、という使い方を推奨していた。

個人的には、実用というよりは、ルンバくんがせっせこ働くのを、じーーーっと温かく見守りたい……そんな気分である。

| manbou | 掃除・片付け | 16:33 | comments(6) | trackbacks(0) |
やられた。
日によって、大変忙しい曜日がある。
本日はその曜日のひとつで、夕方娘の習い事の送り迎え&買い物を済ませて、重たい買い物袋を下げつつ階段をよっこらしょ、と登る。

「ただいまー」

とドアを開けると、いつもと違う雰囲気?

で、でかい靴がいっぱい……

「いやあー、来ちゃったー」
「お邪魔してまーす」

どうやら留守中に、息子が友人2人を連れ込んだらしい。
学校が違うのだが、すぐそこで会ったという。

息子、とっさに

「10秒待って!」

と言って、すべての部屋のドアを閉めるところまでは、気づいたらしい。
そこまでは、ほめてつかわす。
しかし、自分の部屋が「ゴミ部屋」だからと言って、

なぜにリビング!( ̄□ ̄;)!!

(しかも、リビングは洗濯物山脈リビング裾野広し)

特に今日は散らかっていたよ……あはっはぁ!(壊れた)
だって、たたんで積んであるのじゃなかったし。
せめてツッコミ場所の和室のしきりは、閉めておいてほしかったぜ、ベイベー。

まあ、友達だからいいけど、うち1人は今日初めて我が家に来たのだった……なんつー不運!<彼が

彼らは、教科書について「一緒だ」「違う」などとアレコレとりとめのないことをおしゃべりして、ほんの30分ほどで風のように去っていった。

……どーでもいいから、もっと片付いているときに、ゆっくりおいで?
| manbou | 掃除・片付け | 21:06 | comments(4) | trackbacks(0) |

このページの先頭へ