★まんしょんで行こう!

マンションに住むまでアーンド住んでからの怒涛の日々?!
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
不動産取得税とか
通帳発見しました!<踊

使ったら元に戻せよ、という相方の声が聞こえる……ウウウ。

そして、昨日の税金のお手紙は、「不動産取得税」だと判明。住宅を取得したときには、様々な税金がどっちゃりと肩にのしかかってくるが、そのうちの代表的なひとつである。

不動産取得税とは…
住宅を取得したときに、一度だけかかる地方税。
計算方法は、以下の通り。

不動産の価格(取得した時の)× 3% = 税額

ただし、新築住宅の場合、50平米から240平米の間なら、建物の評価額から1200万円が控除される。


「不動産の価格」とは、「買った金額」ではなく、「固定資産評価基準によって評価された額」ということのようだ。

すでに頭ウニ化。

なぜなら、我が家の大蔵大臣は相方なのである。
これは、かなり非常識珍しい現象であるらしい。

だが、小学校の算数で赤点を取り担任に、

「どうしちゃったのー? ○○さんらしくないよ」

(どの辺が「らしくない」のかは謎)

さらに、高校受験にて数学でズッコケて滑り止めの高校に、

さらに、共通一次の数学でズッコケて、親の意向を完全無視したまさかの下宿生活に、

さらに、友人数人でランチにいったときに、暗算でワリカンできなくて、

……という波瀾万丈の「算数・数学にたたられる後ろ向き人生」を送ってきた自分としては、大切な一家の大蔵大臣を務めるなどということは、女子高生風に言えば、

ありえなぁーーーい!♪

のである。

あっ……

今は「大蔵大臣」でなくて、「財務省」?

年がバレるったら。

*------*

ランキングにこそっと参加中でございます通帳発見!
ブログランキングはこちら!


| manbou | ローン | 14:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
確定申告が
確定申告が……進んでません(涙)

どうも心がざわざわと落ち着かず、毎日「波乗り」ばかり。
(何が不安なのだろう?)
自分にとって、「波乗り」とは不安や焦り、無気力などマイナスな感情のことが多いかも、と最近気づいた。

あー。ダメダメダメ!

ポジティブシンキング笑顔100倍!

ということで。
先日伝票の整理をしていたら、何やら税金関係のお手紙を発見。
積もりに積もったパソコン回りを、久々に(汗)発掘作業していたときのことである。

もしかして……。
強烈なヤバイかもオーラが、そのお手紙からどよーんと漂ってきた。
い、今発見したことにしよう!!<焦

こっそり横にどけておき、相方が帰宅してからさりげに

「その手紙、来てたよーん」<目そらし

相方、それを見るなり、

「あー! 来てるんじゃん!」
(どきっ)

ばさばさばさ、と中味をだして、

「あー! 期限とっくに切れてるじゃん!」

(ひいぃいー)

そしてため息をついて、ヒトリゴト。

「はよ収めな、延滞金とられるわ…」

(ぎゃあああー)

「で、これいつ来たの?」
「ええーと、まあ、最近かなあ、覚えてない……」<しどろもどろ

どうやら税金関連だったらしい。しかも、家に関わる。
恐ろしいので、確かめていないから、内容がわからんが。

(って、確かめろよ!)
(いやいけん、小心もんじゃけん)<心の中の葛藤

住宅を取得すれば、いろいろな書類が来るので十分な注意が必要である!

…発掘現場から、manbouがお届けしました。


……といいますか、通帳が見つかりません(号泣)

*------*

ランキングにこそっと参加中でございますが通帳が…(まだ言う)
ブログランキングはこちら!



| manbou | ローン | 23:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
確定申告の季節でございます
いやあーな、いやあーな季節がやってきた。

確定申告、フォー!

…などと阿呆なことを言っている場合ではない。
確定申告は2月16日から3月15日まで。
もうのんびりしているヒマはないぞ?
1年に1回のこのイベント、

1年たったらやり方は全て忘却の彼方。orz

というわけで、毎年アンチョコ(死語)を読み返しさなければならないのである。

特に今年、難しいのは「まんしょん」。
住宅取得1年目には、相方も自力で確定申告せねばならぬらしい。(よく知らん)

これから調べる。<遅

ただ、ローンを法律的に背負っているのは相方。つまり、自分は住宅取得に関する直接の確定申告や、ローン控除の申請などは必要ない。
しかし…
今まで経費として計算していた按分家賃は、引っ越し後どうなるのだろう?

住宅ローン控除は、居宅部分に適応されるのだから、もし自分が仕事用に居宅面積を按分したとしたら、その分居宅部分のパーセンテージは減る。つまり、住宅ローン控除額が減る、ということなんだよね、たぶん。
それなら、自分の経費では落とさないほうが得策なのだろうか。

…これから調べる。<遅遅

やっぱり税務署に相談に行った方がいいな…。
あー! 
もっと算数をちゃんとやって、理系な頭を育てておけばよかった<違
それか税理士の人と親戚に<さらに違

*------*

ランキングにこそっと参加中でございますがなかなか(汗)
ブログランキングはこちら!




| manbou | ローン | 10:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
ローンの手配はどうよ…フラット35
今回、ローンのために(相方が)選んだ銀行は、今年初めて「フラット35」を始める。

「フラット35」とは、民間の金融機関を住宅金融公庫がバックアップし、最長35年は固定金利が適用されるというもの、らしい。
他に、完済までは固定金利であること、保証料や繰り上げ返済の手数料がいらないことなどがメリット、らしい。

「らしい」ばかりで申し訳ない…数字には弱く、このあたりの見極めは、相方に一任している。(もちろん、相談はするけど)

というわけで、くだんの銀行は、「フラット35、初体験♪」ということで、何かと要領が悪い。いつ、なにがどうするのかもよく伝わってこない。
めぐみっち(販売担当)からの連絡で、書類の発行日などが明らかでないので、決定次第ご連絡します、とのこと。
こんなんで、大丈夫なのか?!

…と言っても、しくみすらよく理解していないのだから、あまり大きいことが言えないのがつらい。勉強しろよ、ぢぶん。
わかるのは…借金を持たないことをポリシーとしていた自分がすっごい借金を背負った、ということと、借金生活が延々続くということ、そしてそれを回すために、しゃかりきになって働かねばいかん!ということ。
「引っ越しだからー!」といって、仕事をセーブしているバヤイではないのかもしれぬ、嘆息。


| manbou | ローン | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
ローンの選択をしよう その3
ローンを組むにあたって、いろいろと資料を集めた相方が、
「これに問い合わせてみようと思う」
というものを提示してきた。
金利も悪くないが、あまり知名度がないなあ、と思っていたら…

担当のメグミさんに電話したところ、

「そこはちょっと…」

と渋られたらしい。
なんでも、支払いが遅れたりとかのトラブルが、以前あったとか。

「じゃあ、どこのローンだったらいいのか」

と聞いてみると、

「その○○ローン以外」

と答えたそうだ。
んーー、相当良くないんだね;^^

ローンの選択は、本当に難しい。
先のことはわからないけれど、払う金額もかなり違ってくるし、
やはり慎重に選びたい。

相方はどちらかというと冒険をしない、スタンダードなタイプで、
「電気製品ならナショナル!」
「創作料理は苦手!普通のがいい」
なんていう堅実な?山羊座なので、自分でいろいろ探して見つけてきた、という今回のことはちょっと驚いていたのだ。
ま、そんなこともあるさ。
失敗するより、うんといいんでないの。
しかし…
「やっぱり、○○銀行(地元)にしようかなあーー」
などとテンションが下がっているかも…;^^
| manbou | ローン | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ローンの選択をしよう その3
そうして、結局ローン関連の書類をそろえて、某営業所に出向くことになった。カガワさん(営業)のいる営業所は、下にも書いたとおり、現在まだ販売中のマンションの一室である。

おおお……
販売会社の建てたマンションの中に、実際に入れるわけだ?
青田買いなので、モデルルームしか知らない自分たちにとっては、もちろん仕様も大きさもコンセプトも違うものではあるけれども、やはり見られるものなら見ておきたい。

それに……
あんまり分譲マンションの中って入ったこと、ないんだよね!
(ドキドキ)

続きを読む >>
| manbou | ローン | 01:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
ローンの選択をしよう その2
ローンの書類を持って、近場の営業担当者さんがやってくる、というので、その日は朝から一日中掃除……
なんといったって、家庭訪問の先生方以外に、我が家に友人以外の「アカの他人」をお迎えするのは初めてのことなのである!

隣の部屋に荷物を持ち込み、子どもたちは部屋を閉め切った。
普段は狭いのでテーブルすら置かれていないリビングに、折りたたみテーブルを置いてみるが、テーブルはマジックで落書きだらけで汚い……
て、テーブルクロス!!(ワザではない)
しかも、ダンナからメールで
「帰るの遅れる……待ってもらって」
って!せ、世間話するのか??初対面の人と?ぎゃぼーーん。

緊張して待っていると、担当者さんが現れた。
名づけてカガワテルユキ〜(朝の連続テレビ小説の天花のお父さん)
カガワさんは、ダンナがいると思ってきたので驚いたらしい。
しばらくまさに「住宅関連の世間話」に興じていたが、そこにまたもやダンナからメールで
「やっぱり帰れん」
なんだとぅーー!!
カガワさんに事情を説明すると、次の日(週末)に直接営業所に来てくれるのでもかまわない、というので、せっかく来てもらったのにも関わらず、お帰りいただくことになった。
カガワさん……ごめん……
カガワさんは、こちらに住んでいるらしく、我が家に立ち寄るのは帰宅途中だと言ってくださった。ケッコン指輪が光っている。コドモはたぶん、幼稚園ぐらいか……

カガワさんの現在いる営業所は、まだ販売中のマンションの現地モデルルームだ。ということは、その会社が建てたマンションに明日入れるのだ!
ちょっとわくわくしてきたぞ?
というわけで、まだ続く。
| manbou | ローン | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
ローンの選択をしよう
いよいよ考えねばならなくなってきた、ローンの選択。
これが、金銭感覚ゼロで、大蔵大臣を罷免された、いや最初から任命を受けていなかった自分には、本当に理解不可能なのだ。

だいたい、家計簿すらロクにつけることが出来ないのに、金利の違いがわかるか!

……などといばっている場合ではない。
状況は逼迫しており、一刻も早くローンの組み方を決めて、書類を揃えなければならない、というところまで来てしまった。

相方「仕事で平日行けないから、銀行に行って申し込みしてくれる?」
自分「ダメダメ!ダメの10乗!!」

自分が行って、もし銀行さんに何かインネン、いや質問をされたらどうしたらよいのか。

銀行さん「manbouさま、こちらのこの商品はうんぬんかんぬんですが、ほにゃららでよろしかったでしょうか?」
自分「…………」
銀行さん「manouさま、現在の金利では、将来的にほにゃららですが、よろしかったでしょうか?」
自分「…………」

なあんにも答えられないじゃないか!!
ということで、相方に頭を下げて、その役目からはずしてもらえるように頼んだのだった。

と思ったら…
メグミさん(マンション担当営業)のケータイに電話をかけていた相方が苦笑しながらこう言った。
「○○不動産の方で、代行手続きやってくれるんだってー」
なんと……それを早く言え!!
「資料請求した融資手続きのパンフレットとかも、あっちにあったんだってさ」
な、なんだとう???
それは、先日代引きで届いた小包。
見覚えのないアヤシイ代引きなので、思わず宅配屋さんに受取拒否をしそうになったシロモノである。
がーっ!!お金払ったのに!!←ケチ

というわけで、書類は後日、遠方で来られない営業のメグミさんに代わって、近場の営業所から別の担当者が持ってきてくれるらしい。

……家の中にはいるんだよね?
……そ、そうじっ!!!
| manbou | ローン | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) |

このページの先頭へ