★まんしょんで行こう!

マンションに住むまでアーンド住んでからの怒涛の日々?!
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 初体験♪ 消防点検が来た | main | 管理組合設立 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
お掃除三昧
朝からずーーーっと昼過ぎの来客まで、

「お掃除三昧」。

三昧(接尾)
(1)ともするとその傾向になるという意を表す。
「刃物―に及ぶ」
(2)その事に熱中するという意を表す。
「読書―に明け暮れる」
(3)心のままにするという意を表す。
「ぜいたく―な生活」

goo辞書より


上記が「三昧」の意味だとすると、「お掃除三昧」とは、

うれしくてたまらんニュアンスを含んでいるな?

…だとすると、やっぱ違うな(汗 <お掃除三昧
掃除はキライだから。

時間が取れず、来客当日まで掃除を持ち越してしまい、あたふた。
当日は、元役員仲間が「ツアーを組んで」寄ることになっていたので、寝室と納戸以外はある程度片付けておく必要がある。
息子の部屋がかなり散らかっていて、あせあせ;;^^
何とか間に合った。

1階の呼び出しインターホンが鳴り、「開けまーす」と解錠して、玄関で待機していたら、再び1階の呼び出し音が。

「ごめーん! キョロキョロしてたら、すぐ閉まっちゃった!」

…気持ちは分かる気がするが、怪しいぞ?


さて。
いただいた美味しいケーキを出させてもらい、おまけに連名のお祝いまでもらったが、

「すごく少ないし、お返しゼッタイいらないからね」

とのこと。

そそそれは…
だって、自分お茶しか出してないやん;;;^^)

「気を遣ってお返ししたら、誰からも連絡来なくなるからー」

と脅しのイッパツ(爆
あっはっは。親しければ、こういうのもアリなのかも;^^
そんな「呪い」があると知っては、無理に「お祝い返し」は出来ぬ。
「また来てね」と誘い、その時にささやかにでもおもてなしするとしよう。
…そんな日がいつ来るのかわからんが…ま、いっか。

「イイ」って言ってるんだしね。

代わりにもならんが、ツアー添乗員として、お部屋はほぼ開放してお見せしたのだった。

考えてみたら、子どもの部屋とか台所とか、ひとんちに踏み込む機会って、こういう時(新しい住まい)ぐらいしかないよなあ。
自分もぜひ、ヨソんちに行ってみたい!

*------*

読んでくださってありがとう(^-^)
クリックいただくと喜んで万歩計つけて歩きますっダイエット!
ブログランキングはこちら!

| manbou | 掃除・片付け | 18:39 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:39 | - | - |
人の家にいくと本当はあちこち見てみたいけど、
大人になるとそうはいかないよね。
うちも見られると困るし(^^;)
前の家はトイレが奥にあったから、
どうしてもお客様を奥まで案内しなくちゃならなくて不便だった。
それで今は客間(という名の使わないもの置き場^^;)の前に作りました(笑)
| kigi | 2005/12/02 5:11 PM |
そうそう、大人になるとなかなかねえー。
案内してもらえる部屋とトイレぐらいだよね(笑
もう住んで少しはたつから、ほとんど見せた自分は
結構太っ腹だったのかも;^^
トイレが奥にあると確かに困るかもしれんなあ。
でも、廊下のどのドアかわからんのも困るんで、
あらかじめぬいぐるみを取っ手にぶら下げておいて
「あのカエルがぶら下がってるトコがトイレね」って
説明しといたー。
| manbou | 2005/12/02 6:10 PM |









http://manbou.jugem.cc/trackback/163
いろんな家があり家族がいる
ちゃいむさんのブログの「お宅訪問ツアー」を読んで思い出したこと。 子供の頃は友達に家に行くと隅から隅まで見るのが好きでした。 今考えると迷惑な話よね〜 でも私だけじゃなく
| kigi's Diary | 2005/12/02 5:19 PM |

このページの先頭へ